最新情報News

「売上を上げる近道」とは?

25442954_1574396282639813_4056247134894267401_n

皆さんは売上をあげたいと思いますか?

ビジネスパーソンなら、当然ですよね。

私自身も売上を上げたいと思い、BNIの活動に参加しています。

 

では、売り上げるために大切なものは、ズバリ!

信頼されること!

 

相手に

・「知ってもらい」、

・「頼りにしてもらい」、

・「期待に応え」、

それを続けること。

 

この積み重ねで信頼は少しずつ構築されていきます。

当たり前のことですが、なかなか難しいです。

 

BNIの活動は、この信頼を大切にし、信頼を得る仕組みがあります。

 

相手のことを知る

BNIのプログラムでは、1to1(ワントゥワン)というメンバーどうし1対1の面談が必須です。1to1は独自の書式で行われ、非常に合理的な内容で、あらゆる事業間で情報を共有できるよう、経験と知識に基づいてルール化されています。

1to1を通じて、お互いの人柄からビジネスの強み等を話し、相手のことを深く知る事ができます。

普段の会話や定例会のプレゼンでは気がつけなかった相手の良さを知ることができ、相手の強みを理解し仕事へつなげるためのアプローチとして有用です。

私もこの1to1がきっかけで、プライベートな悩みの解決につながり、また具体的なビジネスになりました。

 

 

頼りにしてもらう

BNIは各種専門分野から1名ずつ参加するエキスパートの集団です。キラキラチャプターは、現在50名を超える規模で活動しており、自分のビジネスでは解決できない問題も、50名の仲間の力でほとんど解決することができます。

私自身の経験として、これまではネット検索で調べてわからないことも、仲間に気軽に相談することで解決方法を得ることができました。逆に私が専門知識を提供することで、問題が解決し、感謝を通じて信頼を得ていると実感することもあります。プロとして頼り頼られる関係がBNIには有ります。

 

期待に応える

BNIの理念は「Givers Gain®」

直訳すると、与えるものは与えられる、ということですが、これはチャプターという小さいサークルの中で、お互いを助けることで、自分も助かることを意味します。

これをさらに言い換えると、周りの困りごとを解決する、まわりの期待に応えることによって、まわり回って自分の思いも叶うというもの。

社会という大きな枠では、なかなか実感できない因果応報の仕組みも、小さいコミュニティの中だからこそ、良いメンバーと共有することでパワーを得る事ができる、とそう考えています。

 

そして最後にそれを継続し続けるという事、これが一番難しい事です。

BNIの活動は、売上を上げるというよりは信頼を築くための活動です。

信頼はすぐに築くことはできません。

時間をかけてゆっくりと築くものです。

努力を続けるということは、その努力することの目的自体を好きじゃないと続けられません。ビジネスを楽しみ、人生を有意義にしたいという仲間だからこそ続けられる努力がBNIにはあると実感しています。

 

BNIの活動に限らず、まわりへの貢献を意識して活動しないといけないとコラムを書きながら改めて思いました。